MENU

銀行カードローンを「内緒」で利用する為に

今となっては利用者が非常に多くなっているという事もあって、以前ほどカードローンに対するネガティブな印象は無くなって来ています。しかし、最終的には「借金をしている」という状況であることには変わりが無く、不動産や高額な動産(車などの必要性の高いもの)を購入する為のローンとは違い、基本的に必要性が低いものへ支出する為に利用することが多いカードローンの場合はどうしてもネガティブな印象を持たれることも多くなりがちです。

 

そこで、「銀行カードローンを内緒で利用したい」と言う希望を持っている利用者のために、どうすれば内緒で利用出来るのかという事を簡単に紹介します。

 

銀行カードローンを利用していて周囲にバレてしまう大きな要因となるのは、「申込時の店舗への出入り、もしくは電話内容」と「契約書やカード」です。銀行カードローンの場合は銀行内で申し込みをするという事も多いのですが、特定のブースなどを利用する時にははっきりと目的が分かってしまいます。ネット申し込みなどであればある程度リスクを回避することが出来ますが、確認の電話などを周りに聞かれないように十分注意する必要がります。

 

また、契約後の書類の管理やカードの管理についても十分な注意が必要です。見た目にそれとわかるものではないにしても、中身を見られてしまった場合にはバレるリスクが高くなってしまうので、これらの管理方法については十分に検討しておくことが大切です。

配偶者貸付の審査について

専業主婦は収入がないので、消費者金融からお金を借りることは難しいです。それは消費者金融などの賃金業者については総量規制のきまりにより、年収の3分の1までしかお金を借りることが出来ません。そのため収入がない専業主婦になると借入を申し込んでも審査に通ることが難しくなります。
しかし専業主婦はどこからもお金を借りることが出来ないわけではありません。それが配偶者貸付であり夫婦の年収の3分の1までお金を借りることが出来るので、夫婦の片方が収入がなくても融資を受けることが出来ます。配偶者貸付を利用するには夫婦のどちらかに安定した収入があることが条件となります。
配偶者貸付の審査においては、通常の借入の契約申込の時の手続きよりも提出するために用意する書類が多くなります。この借入を申し込むのなら配偶者の同意書と配偶者の収入が証明できる書類の提出が必要になります。また住民票や戸籍抄本を役場から発行してもらう必要があります。
これらの書類を提出して審査が行われることになるので、配偶者貸付は配偶者の同意が得られないといけません。つまり家族に内緒でお金を借りるということは難しくなります。夫婦でよく話し合って決めたのちに借入を利用することが理想です。収入証明に使える書類には配偶者の給料明細書や源泉徴収票などがあります。申込者と配偶者の両方に収入がある場合はそれぞれの収入が証明出来る書類の提出が必要になることもあります。

銀行カードローンでは専業主婦も手軽に借り入れができる

日常の暮らしの中では思いがけないタイミングで無数の出費の機会が巡ってきます。特に専業主婦という立場は生活費や食費、子供の教育費、夫の仕事上の交遊費、家族のレジャーや旅行の費用に加え、女性ならではのコスメやエステ、美容院などにかけるお金も手軽に捻出したいもの。これらの費用が不足する際には銀行カードローンで借り入れ契約を結ぶと良いでしょう。

 

銀行カードローンではキャッシングやカードローンといった融資方法が提供されており、いずれも申し込んだその日に審査され、なおかつ即日融資を受けることが可能です。キャッシングならば希望額を銀行口座に一括振り込みしてもらえますし、カードローンならば事前に一枚の個人カードを発行することで近場のATMからいつでも借り入れが可能となります。特に提携コンビニの店内ATMを使えば24時間いつでも融資金を手にすることができます。

 

かつてはこれらの融資はサラリーマンなどの働く世代を対象にしたものでしたが、近年では消費傾向の多様化によって専業主婦も重要な顧客として認知されるようになりました。全くの無収入ならば融資は難しいものの、バイトやパートで収入があれば融資を受けることが可能です。

 

とはいえ、女性にとってキャッシングサービスを初めて利用するのはハードルが高いもの。そこで業者の中では女性の好みに特化したホームページや、同性のオペレーターなどを配置した電話相談などを完備した独自のサービスを提供するものも出てきており、女性ならではのお得な低利息にて借り入れができるものもあることから、専業主婦の間で人気を博しています。

 

参考サイト:専業主婦でも借りられるカードローン
[ http://xn--lckuci2kta0bydc2948d9ozapydz14c.com/ ]

 

今回は↑のサイトを参考にして専業主婦のキャッシングについてまとめてみました。
具体的にどの銀行カードローンを使えばいいのか?という事も詳しく書かれているので参考にどうぞ。